品質の管理

品質の管理

最高水準の品質を探求し
顧客の満足、信頼を獲得します。

品質方針

私たちは、最高水準の品質をあらゆる側面より探求し、顧客の満足・信頼を獲得する。

高度化するお客様のご要望にお応えするため、吉成建設では品質マネジメントシステム(ISO 9001)に基づく品質保証体制を確立しています。

環境方針

吉成建設株式会社は、かけがえのない地球環境の保全を最重要課題であることを認識し、環境にやさしい社会の実現をするために「環境方針」を以下のとおり定める。

  1. 当社の活動から発生する環境負荷を削減するため、環境マネジメントシステム(ISO14001)を構築し文書化するとともに、それに基づいて環境保全活動を推進する。
  2. 事業活動における環境保全を考慮し、技術的・経済的に可能な範囲で、環境目的・目標を定めて運用し定期的に点検・見直しを行い、継続的改善を図り維持する。
  3. 環境関連の法令、条例、その他の要求事項を順守するとともに、業界の規範を尊重し、地域社会とコミュニケーションを図る。
  4. 事業活動全般にわたって環境負荷を考慮し、汚染防止、資源・エネルギーの有効活用、設計配慮、および廃棄物の低減、リサイクル、適正処理に努める。
  5. 環境教育を通じて意識高揚を図り、一人ひとりが自ら責任を持って環境保全活動を遂行できるよう教育活動を推進する。
ISOマネジメントシステム登録証

ISOを取得することにより、以下の効果をお約束します。

IOS 9001(品質マネジメントシステム)

  • 一貫した製品・サービスの提供
  • リスクマネジメント
  • 継続的な改善による製品・サービスの向上
  • 業務効率の改善や組織体制の強化
  • 法令順守の推進

IOS 14001(環境マネジメントシステム)

  • 環境リスクの低減・回避
  • 省エネルギー省資源によるコスト削減
  • 環境パフォーマンスの向上
  • 環境目標の達成
  • 法令順守の推進

BCP(事業継続計画)の策定と運用

自然災害、大火災、テロ攻撃などの緊急事態に遭遇した場合において、事業資産の損害を最小限にとどめつつ、中核となる事業の継続あるいは早期復旧を可能とするため、吉成建設では、平常時に行うべき活動や緊急時における事業継続のための方法、手段などをBCP(事業継続計画)として策定し運用しています。